薬剤師の仕事と求人について

薬剤師の求人は多い

薬剤師の仕事と求人について

薬剤師は、病院の薬局やドラッグストアで、薬を扱う仕事をする人のことです。具体的には、医師の処方箋にしたがって調剤したり、薬を買いに来た人の話を聞いて最適な薬を紹介したりするのです。

病院に通院する人や、ドラッグストアに薬を買いに来る人は、いつの時代でもたくさんいます。

そのため薬剤師は、景気の良し悪しに関係なくいつでも求人が積極的におこなわれています。特に昨今では高齢化により薬を利用する人の数がどんどん増えてきているので、それにつれて薬剤師の需要も高くなってきています。

多くの薬局やドラッグストアが人材不足の状態であり、その分求人はますますさかんになっています。

しかも薬剤師は、待遇が非常に良いという特徴があります。勤務は基本的に日中のみですし、新薬について学ぶ研修会や勉強会以外では、時間外の勤務がまずありません。

それでいて給料が高く、女性の年収の1.5倍以上となっています。つまり薬剤師は完全に売り手市場であり、そのため特に女性に高い人気がある仕事なのです。